輸送安全マネジメントの取り組み

輸送の安全に関する基本方針

「輸送の安全は我が社の根幹」

「無理な運行はしない・させない」

  1. 当社は「輸送の安全確保」が一般貨物運送事業者の社会的使命であると同時に、事業経営の根幹である事を最優先に考え、全社員に認識させ、ご利用頂いております皆さまに信頼される輸送サービスの実現に努めます。
  2. 輸送の安全を確保する為、関係法令及び関連する規定を遵守し、また輸送の安全に関する計画を策定、実行し、安全対策を常時見直すことにより、社員一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。
  3. 輸送の安全に関する情報については積極的に公表します。

 

社内の周知方法

  • わが社の輸送安全マネジメントの取り組みについては社内及び各営業所に掲示する。
  • 安全集会実施時に再周知し、安全意識の向上に努める。

 

輸送の安全に関する目標及び達成状況

安全方針に基づく目標

  1. 自動車事故報告規則第2条に規定する事故  ゼロ
  2. 車両事故の発生件数減少(前年度発生件数の20%減)
  3. 労働災害事故 ゼロ
  4. 商品破損事故発生件数減少(前年度発生件数の20%減)

 

輸送の安全に関する計画

  • 運転者に対する安全運転教育の実施
  • 社内事故分析と再発防止策等、全営業所で共有する
  • ヒヤリハット報告会での意見交換の実施
  • 外部講師を招き、安全運転講習の実施

 

安全に関する目標達成状況

 (平成28年度)

 結果

 
  •  重大事故発生件数

 0件

 目標達成

  •  車両事故発生件数

 前年比減少

 目標達成

  •  労働災害事故発生件数

 0件

 目標達成

  •  商品破損事故発生件数

 前年比減少

 目標達成

 

自動車事故報告規則第2条に規定する事故

平成28年度 重大事故発生件数    0件